アラブ首長国連邦、初の「幸福大臣」誕生

UAEに初の「幸福大臣」が誕生した

UAEに初の「幸福大臣」が誕生した

(CNN) アラブ首長国連邦(UAE)にこのほど誕生した新内閣で、初の「幸福大臣」が任命された。

初の幸福担当相に就任したのはオフド・ロウミ氏。新内閣は閣僚29人のうち、女性がロウミ氏を含めて8人を占める。ムハンマド首相によれば、幸福担当相は社会的利益や満足度を高める政策を推進する役割を担う。

ほかにも寛容担当相や若者担当相のポストが新設され、若者担当相にはシャムマ・マズロイ氏(22)が起用された。新内閣では「未来、若者、幸福、教育の発展、気候変動対策」に力を入れるとムハンマド首相は表明している。

国連がまとめた世界の幸福度ランキングによると、UAEの幸福度は世界で20番目に高い。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]