ニュージーランド南島でM5.8の地震、崖が海に崩落

(CNN) ニュージーランド南島のクライストチャーチ付近で14日、マグニチュード(M)5.8の強い地震があった。この地震で約15万~20万人が強い揺れを感じ、湾岸では崖崩れが発生した。

震源地はクライストチャーチの東約17キロの地点。クライストチャーチは2011年にも、185人が死亡する大地震に見舞われている。

崖崩れはテイラーズミステイク湾の付近で発生。先端部分が海に崩落し、崖は約5メートル後退した。

当時この崖では地元のライフセービングクラブのメンバーが活動中だった。メンバーの1人、クレイグ・ジャミソンさんがCNN系列局のTVNZに語ったところでは、新人5人が崖からの飛び込みなどを行っていたところに地震が発生。「洞窟の中に3人が立っていて、その目の前に岩が崩れ落ちてきた」。幸いなことに重傷者は出なかったという。

クライストチャーチ周辺では店舗の陳列棚から商品が落ち、市中心部の建物からは人々が避難した。津波の恐れはないとされる。

地震の直後から、転倒したり失神や胸の痛み、呼吸困難などの症状を訴えて救急車を要請する電話が急増した。死者が出たという情報は入っていない。

当局は余震が発生する恐れもあるとみて警戒を続けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]