スタバの「女性入店お断り」で物議 サウジ

サウジのスタバが「女性入店お断り」の張り紙を掲示

サウジのスタバが「女性入店お断り」の張り紙を掲示

(CNN) サウジアラビアの首都リヤドにあるスターバックスの店頭に「女性の入店をお断りします」という張り紙が出され、物議をかもしている。

問題の張り紙は、入店時に家族連れと独身者を隔てていた仕切りが壊れたために、一時的な措置として張り出した。「女性の方は運転手をよこして注文してください」という指示書きも添えられていた。

これを見た女性客がツイッターで2日、「リヤドのスターバックスが女性だからという理由で私へのサービスを拒み、代わりに男性をよこせと言われた」と報告。ツイッターやフェイスブックなどに張り紙の写真を投稿するユーザーが相次いだ。

男性からも「あり得ない。サウジアラビアのスターバックスが女性へのサービスを拒んだ」と憤る声が上がり、米国で人種差別があった1940年代に張り出された「白人のための公園。メキシコ人と黒人は立入禁止」の写真と今回のスタバの張り紙の写真を並べた投稿もあった。

この騒ぎについてスターバックスは、「サウジアラビアでは地元の慣習に従って家族連れと独身者のための入り口を別々にしている。全店とも平等な設備やサービス、メニュー、座席を男性にも女性にも家族連れにも用意している」と強調。「地元の慣習に従ってすべてのお客様を受け入れられるよう、できるだけ早く当該店舗の改修を済ませる」とコメントしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]