イラン軍が米空母近くでロケット弾発射、米海軍が映像公開

米空母の至近距離に迫るロケット弾

(CNN) 米海軍は14日までに、ペルシャ湾のホルムズ海峡で先月26日、イラン軍艦船が米空母「ハリー・S・トルーマン」の至近距離でロケット弾を発射する模様をとらえたビデオ映像を公開した。

発射は同空母から約1400メートル離れた海域で行われていた。イラン軍は同海峡付近で実弾演習を実施していた。ただ、米海軍などは演習開始の宣言はなかったとしている。

ビデオ映像ではロケット弾少なくとも1発の発射が確認された。

米国防総省当局者は、トルーマンは国際的に認知されている航路を進んでいたと主張。ロケット弾発射については同空母を狙ったものではないが、挑発的で安全を脅かす行為であると非難した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]