ISISの原油や盗掘品密売、情報提供者に6億円 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ISISは遺跡の破壊のほか盗掘品の密売もしているという

ISISは遺跡の破壊のほか盗掘品の密売もしているという

(CNN) 過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の資金源となっている原油や遺跡盗掘品の密売について、米政府は29日、取引阻止につながる情報の提供者に500万ドル(約6億円)の懸賞金を支払うと発表した。

米当局者らによると、ISISはイラクとシリアの油田で得た原油や遺跡から盗んだ文化財の密売で何百億ドルもの資金を調達し、戦闘員の報酬などに使っている。

国務省は声明で、懸賞金を出すことによって原油や盗掘品の生産加工、流通、売却などにかかわる人物、組織、密輸網、手段、ルートについて情報が得られることを期待すると述べた。

ISISはテロ組織史上最大とされる資金力にものを言わせ、世界各国からメンバーを呼び寄せてきた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]