ハンガリー通過の難民、5500人がオーストリア入り

2015.09.06 Sun posted at 15:03 JST

[PR]

オーストリア東部ニッケルスドルフ(CNN) 国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)によると、ハンガリー政府が用意したバスに乗ったシリア難民ら少なくとも5500人が4日夜から5日にかけ、国境を越えてオーストリアに入った。

バスから降りた難民らが徒歩で国境を越えると、オーストラリア側で待ち受けたグループが拍手で出迎え、食料や水を渡した。オーストリア赤十字も医薬品や毛布を提供した。

UNHCRによると、難民らの一部は首都ウィーンへ向かったが、約2500人は依然として国境の町、ニッケルスドルフで待機している。

地元警察幹部の話によれば、同町には合計約1万人の難民が押し寄せる見通し。しかし町周辺の宿泊施設には数百人しか収容できないため、大半の難民は列車やバスでウィーンへ送られる。

同幹部は「ウィーンへ行けば食料や飲み物が提供され、必要なら医療も受けられる。さらにドイツへ向かいたい場合はその希望も認められる」と述べた。ドイツのほかにイタリア、スウェーデンを最終目的地とする難民もいる。

メールマガジン

[PR]