韓国MERS、死者1人増えて20人に 隔離対象6500人

韓国国内のMERSによる死者数は20人に達した

韓国国内のMERSによる死者数は20人に達した

ソウル(CNN) 韓国当局は17日、中東呼吸器症候群(MERS〈マーズ〉)コロナウイルスにより1人が死亡したと発表した。これにより、MERSによる死者数は20人となった。感染が確認された人数は8人増えて、計162人となった。

感染者162人のうち18人の容体が不安定だという。自宅や施設で隔離対象となっている人数は前日から922人増え、6508人となった。

世界保健機関(WHO)は16日、新たに感染が確認されるケースが減少傾向にあるようだとして、MERSの拡大が収束へ向かう可能性を示唆。一方で、感染の拡大は事前の予想ができないとくぎを刺していた。

韓国では今週に入り、閉鎖されていた学校の一部が再開するなど、平常に戻りつつあった。しかし、学校では生徒の体温を測るなど警戒が続いていている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]