トルコ全土で停電、テロの可能性も排除せず

トルコ全土で停電、テロの可能性も排除せず

(CNN) トルコ全土で現地時間の31日午前10時半ごろ、大規模な停電が発生した。公共交通機関や空の便にも影響が出ており、原因についてダウトオール首相は、テロも含めあらゆる可能性について捜査していると語った。

人口1400万人の同国最大都市イスタンブールでは路面電車や地下鉄が動かなくなり、住宅やオフィスの電気も使えなくなった。

停電は首都アンカラを含め、トルコの全81県のうち45県に及んでいる。

アナドル通信はスロバキア訪問中のユルドゥズ・エネルギー相の話として、停電の原因は分かっていないと伝えた。サイバー攻撃の可能性については肯定も否定もできないと述べている。

航空情報サービスの「フライトレーダー24」は、空の便にも影響が出ていると報告。トルコの航空管制システムとは別に、同サービスで使っている航空監視システム受信装置16基のうち11基が機能しなくなったと伝えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]