スカイダイビングで墜落死、世界記録挑戦中

(CNN) 米アリゾナ州エロイで3日、スカイダイビングの世界記録に挑戦していたドイツ人女性が墜落死した。

死亡したディアナ・パリスさん(46)らはこの日、隊形を変えながら降下する「フォーメーションスカイダイビング」の世界最多人数記録(222人)に挑戦していた。

今回の飛行を計画したスカイダイバーの団体「ワールド・チーム」のブログによれば、パリスさんのパラシュートが開くのに時間がかかり、墜落死したという。他の参加者にけがはなかった。

夫によればパリスさんは飛行回数1500回を超えるベテランだった。所属していたワールド・チームも「各国の非常に技術水準の高いスカイダイバーとサポート要員の集まったチーム」とする集団だ。

ワールド・チームは今後、221人での記録に再挑戦するという。

ワールド・チームはブログで「私たちの大切な友人に代わりはいない。パリスさんに敬意を表し、空席のままにしておく」と表明。世界記録への挑戦続行を決めたがつらい決断だったと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]