米当局、アシアナ航空に罰金5000万円 事故後の対応に問題

(CNN) 米サンフランシスコ国際空港で昨年7月、韓国アシアナ航空機が着陸に失敗して炎上した事故で、米運輸省は25日、乗客の家族への情報提供など事故後の対応に問題があったとして、同航空に50万ドル(約5100万円)の罰金を科した。

事故では乗客291人のうち3人が死亡、数十人が負傷した。米当局によると、アシアナ航空は家族からの問い合わせ専用の電話番号を公表するのが遅れたうえ、家族への連絡にも時間がかかった。

これは、航空会社の事故対応として乗客の家族への支援などを義務付けた米国法に違反すると判断された。同法は1997年に制定されたが、当局がこれに基づいて罰金を科すのは初めて。

フォックス運輸長官は「事故に遭った乗客や家族に、航空会社からどうやって情報を得たらいいかを心配させるようなことがあってはならない」と強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]