村長命令で集団レイプか、男13人逮捕 インド東部

村長命令で集団レイプか インド

ニューデリー(CNN) インド東部の西ベルガル州の警察は23日、同州の村で20歳の女性が村長命令で集団レイプされた疑いがあるとして、男13人を逮捕したと発表した。

警察によれば、事件が起きたとみられるのは20日。被害者は病院で手当てを受けているという。

インド政界からは事件を非難する声が相次いでいる。

ティワリ情報・放送相は「非人間的で非道な事件だと言うほかない」「法の支配に基づく民主主義国家では、私的制裁はいっさい認められない。西ベンガル州政府は被疑者を即時に逮捕するとともに、適用可能な最も重い罰を科さなければならない」と述べた。

最大野党、インド人民党の幹部キルティ・アザド氏も「わが国では恥ずべき事件が今も起きている。法で厳しく対処し人々に恐怖心を抱かせない限り、こうした悲しい事件は今後も続くだろう」と言明。「女性がトップを務める州で女性が強姦(ごうかん)されるなど非常にショックで恥ずべき話だ」と語った。

インドでは2012年末に23歳の女性がバスの中で複数の男に強姦、殴打される事件が発生。女性はその後死亡した。この事件を機に、女性への暴力犯罪に対する世論の関心が高まり、容疑者拘束の迅速化や取り調べに関するが法改正が行われていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]