パキスタンでM6.8の地震

イスラマバード(CNN)  パキスタン南西部バルチスタン州で28日、マグニチュード(M)6.8の地震が発生した。米地質調査所(USGS)が発表した。

震源地は、アワラン地区から約96キロの地点。

同州では24日にもM7.7の地震が発生し、政府当局者の発表によると、犠牲者は359人に達した。被災地が遠隔地にあり通信網は遮断されているため救援作業は難航、依然接近出来ない地区もある。このため被害の全容解明が遅れており、犠牲者がさらに拡大する恐れもあるとしている。

パキスタンの地震センターはCNNの系列局に対し、今回の地震は24日の余震ではなく新たな地震である可能性もあると述べている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]