イラクの8月の死者数804人、負傷者2000人超

イラク国内では宗派間の対立などが原因で抗争が絶えない

イラク国内では宗派間の対立などが原因で抗争が絶えない

(CNN) 国連イラク支援団(UNAMI)は1日、テロ行為などによるイラクの8月の死者数が804人、負傷者数が2030人だったと明らかにした。

犠牲者の数は7月よりも少なかった。しかし、UNAMIは、市民に及ぶ暴力の影響は非常に大きいままだと警告している。

7月の死傷者は、宗派対立激化の影響で最も犠牲者が出た2006~07年時以降で最悪の水準だった。UNAMIの発表した数字によれば、7月はテロ行為などの影響で、1057人が死亡し、2326人が負傷した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]