美容整形=白人化? 韓国系医師が疑問投げ掛け

ソウル市内にある美容整形のポスター。韓国では女性の20%が手術を受けるという

ソウル市内にある美容整形のポスター。韓国では女性の20%が手術を受けるという

(CNN) 韓国人をはじめとするアジア人女性らの間で急速に広まっている美容整形。その多くは高い鼻や二重まぶたなど、白人の顔の特徴をモデルとする手術のようだ。米デトロイトの美容外科医、アンソニー・ヨンさんは、韓国系としての立場からこの風潮に疑問を投げ掛ける。

「ヨン先生、うちの子は器量が悪いのです」――十代の韓国人少女、ジェーンさんが母親に連れられて診察室を訪れた。「このみっともない鼻を直し、目をぱっちりさせて二重まぶたにしなくては」と、母親は力説する。ヨンさんはジェーンさんに問い掛けた。「あなたはどう思う? 手術を受けたい?」

ジェーンさんはじっと床を見つめていたが、やがてうつむいたままこう答えた。「はい、たぶん。お母さんの言う通りでいいです」

韓国の市場調査会社トレンド・モニターによると、同国では19~49歳の女性の約20%が美容整形手術を受けるという。この割合は米国人女性の5%をはるかに上回る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]