イスラエル首相、支援船急襲事件でトルコに謝罪

イスラエル、支援船急襲事件めぐりトルコに謝罪

(CNN) イスラエルのネタニヤフ首相は22日、2010年5月にイスラエル軍がパレスチナ自治区ガザ地区に向かっていた支援船団を急襲し、トルコ人9人が死亡した事件についてトルコに謝罪した。

ネタニヤフ首相は22日、トルコのエルドアン首相に電話し、急襲の際に「作戦上のミス」があったことを認め、事件で亡くなった9人の活動家の死に対し遺憾の意を示した。また首相は、犠牲者の遺族への補償も約束した。

一方、トルコのエルドアン首相もネタニヤフ首相の謝罪を受け入れた。

今回のイスラエルの謝罪は、2009年の就任後、初めてイスラエルを訪問したオバマ米大統領がイスラエルに働きかけた結果、実現したとみられる。

イスラエル、トルコ両国と同盟関係にある米国にとって、両国の関係改善は重要だ。

シリア内戦やイランの核開発をめぐる緊張など中東地域のさまざまな問題への対応を迫られる中、共に親欧米で、西側諸国にとって中東における政治的、経済的、軍事的要である両国の関係改善が望まれていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]