中央道・笹子トンネル崩落事故、死者9人に

東京(CNN) 山梨県の中央自動車道上り線・笹子トンネルで天井板が崩落した事故で、当局は3日、9人の遺体を確認した。ワゴン車から5人、焼けた乗用車から3人の遺体がみつかった。トラックからも遺体が1体見つかっている。

現場は東京から西へ約80キロの地点。東山梨消防本部によると、複数の車が下敷きになった。厚さ約10センチの天井板が約130メートルにわたって崩落したとみられている。

中央道は閉鎖され、再開のめどは立っていない。現場では、2次災害を懸念しながらの捜索、救助作業となった。事故直後の現場からの映像は、押しつぶされた車から煙の立ち上る模様などを伝えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]