ISIS指導者、昨年5月の空爆で負傷か

2018.02.13 Tue posted at 10:00 JST

[PR]

過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者が昨年5月に行われた空爆によって負傷し、最大5カ月の間、組織の運営を行っていなかったことが13日までにわかった。複数の米情報筋がCNNに明らかにした

メールマガジン

[PR]