タールにはまった犬救出

インド北部ラジャスタン州ウダイプル市で生後5カ月の犬が工事現場周辺にたまっていた高温の「タール」の中にはまって瀕死(ひんし)の状態に陥り、動物愛護団体が約4時間かけて救い出す出来事があった。作業の約4時間後に犬をタールがたまっていた場所から引き離すことに成功し、動物の保護施設に連れて行った。タールを体から完全に除去するまで数日間かかったという

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]