大学構内で教員が撃たれ死亡、容疑者拘束 米ノースカロライナ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
発砲事件が起きた米ノースカロライナ大学チャペルヒル校には多数の警察車両が出動した/WTVD

発砲事件が起きた米ノースカロライナ大学チャペルヒル校には多数の警察車両が出動した/WTVD

(CNN) 米ノースカロライナ大学チャペルヒル校の構内で28日午後、教員1人が銃で撃たれて死亡し、容疑者が拘束された。

大学総長が28日夜の記者会見で語ったところによると、同日午後1時過ぎに発砲の通報があり、容疑者は同2時半過ぎに拘束された。

死亡した教員と容疑者の名前は公表されていない。大学警察の責任者は容疑者の動機を調べていると述べた。犯行に使われた銃は見つかっていない。

構内には一時、屋内退避の指示が出たが、数時間後に解除された。学生らはこの間、建物の中に入り、窓やドアを閉めて待機するよう命じられた。29日までの授業や構内での活動は中止された。

現地のCNN提携局の動画には、構内に出動した多数の警察車両や、近くの建物から一列に並んで出てくる人々が映っていた。

同局の記者は、屋内退避中に黒っぽいシャツとジーンズ、眼鏡姿の人物が手錠をかけられ、警官らに囲まれる場面も撮影していた。

「米国の銃問題」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]