移民乗せたボート転覆、行方不明の5人を捜索 米フロリダ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
行方不明になっている移民5人の捜索活動を行う米沿岸警備隊/U.S. Coast Guard Southeast

行方不明になっている移民5人の捜索活動を行う米沿岸警備隊/U.S. Coast Guard Southeast

(CNN) 移民を乗せた手作りの船舶が19日、米フロリダ州リトルトーチキーの沖合約80キロで転覆し、行方が分からなくなっている移民5人の捜索が行われている。米沿岸警備隊(USCG)が明らかにした。

沿岸警備隊によれば、転覆時、ボートには少なくとも19人が乗っていた。

9人が救出されたほか、1人が死亡している状態で発見された。さらに移民4人は転覆直後に溺死(できし)したとみられるという。

移民の一部はライフジャケットを着ており、これによって助かったという。当時、波の高さは約1.8~2.4メートルで、最大風速約13メートルの風が吹いていた。

「米国の移民問題」のニュース

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]