押収したオフロード用バイク約100台、ブルドーザーで踏みつぶす 米NY市

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

違法走行で押収のオフロード用バイク100台近く、ブルドーザーで踏みつぶす NY

(CNN) 米ニューヨーク市警はこのほど、違法に使用されたオフロード用バイクとATV(全地形対応車)計100台近くをブルドーザーで踏みつぶす様子を公開した。これらの車両は同市警が押収したもの。

オフロード用に製造されたダートバイクやATVは、ニューヨーク市の市街を走行するのを禁じられている。

ブルックリン区で破壊されたこれらの車両は、年初来ニューヨーク市内の路上で取り締まり対象となった2000台超のうちの一部。

ニューヨークのアダムス市長はダートバイクやATVについて、迷惑なだけでなく「極めて危険だ」と述べた。

同市長のオフィスによると、取り組みの強化を受けて路上から排除された違法なバイクの数は昨年よりも9割近く増加した。

アダムス市長は、こうした車両を破壊し、転売や寄贈に回さないことで、再び市街を走行するのを防げるとの見方を示している。

ニューヨーク市警のスーウェル本部長は、オフロード用バイクなどの違法な市街走行に苦情を申し立てているのは大半が地域の住民だと説明。市警に対してこれらの車両を自分たちの居住区から排除するよう明確に求める声が寄せられているとした。

「生活の質が全てだ。(破壊された)これらのダートバイクは、生活の質に対する脅威だった」(アダムス市長)

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]