乗客が非常出口開け翼の上歩く、警察が拘束 米シカゴ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
シカゴ・オヘア国際空港=2020年10月5日、米イリノイ州シカゴ/Daniel Slim/AFP/Getty Images

シカゴ・オヘア国際空港=2020年10月5日、米イリノイ州シカゴ/Daniel Slim/AFP/Getty Images

(CNN) 米イリノイ州シカゴのオヘア国際空港に到着したユナイテッド航空の旅客機で5日、滑走路を移動中の機体のドアを乗客が開け、翼の上に出る騒ぎがあった。乗客は取り押さえられ、警察に拘束された。

シカゴ警察の発表によると、同機がゲートに向かっていたところ、男性乗客が非常用出口を開けて翼の上を歩き、翼から滑り降りて滑走路上に着地した。

騒ぎが起きたのはカリフォルニア州サンディエゴから到着したユナイテッド航空2478便。ユナイテッド航空によると、男性乗客は地上職員が機外で取り押さえた。同機はゲートに到着し、乗客は全員が無事に下りたとしている。

男性乗客は現場に駆け付けたシカゴ警察に拘束され、取り調べを受けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]