パトロール中の警官、銃撃され重体に 米ボルティモア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米警官、パトロール中に銃撃され重体

(CNN) 米メリーランド州ボルティモアで16日未明、パトロール中の警官が何者かに銃撃されて重体となった。警官は生命維持装置を装着され、命が危ぶまれる状態が続いている。

警察によると、銃撃されたのはボルティモア警察の女性警官、キオナ・ホリーさん。現地時間の午前1時半ごろ、パトカーの中に座っていたところ、パトカーの背後または横から徒歩で近づいたとみられる人物が、車内の警官を銃撃した。

ホリーさんはパトカーのアクセルを踏み、車は衝突した。

ホリーさんはボルティモア警察の勤続2年のベテラン警官で、この日は夜間パトロールのシフト勤務中だった。

病院によると、ホリーさんは何発もの銃弾を浴び、生命が危ぶまれる状態にある。手術を受けて生命維持装置を装着された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]