ハロウィーンのパーティーで銃乱射 2人死亡、12人以上負傷 米イリノイ州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
銃乱射事件が発生したジョリエットを示すGoogleマップ/Google

銃乱射事件が発生したジョリエットを示すGoogleマップ/Google

(CNN) 米イリノイ州シカゴ郊外で31日、民家で行われたハロウィーンパーティーの会場で何者かが銃を乱射し、ウィル郡保安官事務所によると2人が死亡、12人以上が負傷した。

保安官事務所の発表によると、シカゴ南西部のジョリエットタウンシップで31日未明、パトロール中の警官が10~12発の銃声を聞いて現場に駆け付けたところ、100人以上の人が通りを東方向へ向かって逃げようとしていた。

捜査員は、民家の庭に設置されたDJブース付近で銃撃が起きたと判断。目撃者は捜査員に対し、2人の人物がパーティーを見渡すポーチから、集まっていた約200人に向けて発砲したと証言した。

現場で2人が死亡、12人以上が銃弾で負傷して近くの病院に搬送された。犠牲者の身元は公表されていない。

現時点で容疑者は逮捕されておらず、ウィル郡保安官事務所の捜査員らが関係者から事情を聴くなどして捜査を続けている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]