旅客機が離陸に失敗・炎上、搭乗の21人全員が脱出 米テキサス州

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

航空機が離陸に失敗・炎上、搭乗の21人全員が脱出

(CNN) 米テキサス州のヒューストン・エグゼクティブ空港で19日午前、21人を乗せたボストン行きの旅客機が離陸中にフェンスに衝突し、炎上する事故が発生した。当局者が明らかにした。2人が軽傷を負ったものの、大きなけがは報告されていないという。

地元当局者によると、乗客と乗員は全員無事に脱出した。その後、消防が空港の外の野原で、マクドネル・ダグラスMD87型機に発生した火災を消し止めた。

テキサス州公安当局の報道官は記者団に、全員が脱出したことに関し「きょうは良い日だ。多くの人にとって祝うべき日だ」と語った。

連邦航空局(FAA)によると、MD87型機は午前10時すぎ、離陸を試みようとしてフェンスを突き破り、野原で炎上した。

地元ウォーラー郡の判事によると、現時点の情報では、事故機は滑走路の端で高度をとることができず、道路を突っ切って空港のすぐ北にある野原で止まり、そこで出火したとみられるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]