ハイキングの一家3人が原因不明の死亡、飼い犬も一緒に 米カリフォルニア州

米ヨセミテ国立公園の近くで、一家3人と飼い犬が死亡しているのが見つかった/KFSN

米ヨセミテ国立公園の近くで、一家3人と飼い犬が死亡しているのが見つかった/KFSN

(CNN) 米ヨセミテ国立公園に近いシエラ国有林のハイキングコースで、一家3人と飼い犬1匹が死亡しているのが発見され、カリフォルニア州マリポサ郡当局が死亡した経緯を調べている。

マリポサ郡保安官事務所の発表によると、死亡したのはジョン・ゲリッシュさん、エレン・チャンさんと、1歳の娘のミジュさん。一緒にいた飼い犬も死んでいた。16日に行方不明の届け出が出され、捜索隊が17日にマーセド川の流域で遺体を発見した。

一見したところ、遺体に外傷はなかった。遺言もなく、死因の特定につながる痕跡は見つかっていない。

救急隊は当初、近くの鉱山から発生する一酸化炭素によって一家が中毒死した可能性があるとみて、危険の可能性がある現場として対応した。

米森林局は先月、マーセド川で有害藻類が発見されたとして、この川に入ったり、ペットに水を飲ませたりしないよう呼びかけていた。

遺体は回収され、検視が行われているが、死因を特定するためには数週間かかる毒物検査の結果を待つ必要がある。

一家の遺体が見つかったサベージランディトレイルは、春には色とりどりの花が楽しめるハイキングコースとして人気がある。しかし今の時期は日陰がほとんどないため非常に暑くなる。一家の1日分のハイキングの備えは十分だったという。

この一帯は携帯電話がつながらず、捜索隊は衛星通信ができる携帯電話を利用した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]