ダウン症を抱えるチア部マネジャー、アルバムに写真使われず 米中学校

モーガンさんが中央に座った写真は、中学校の年次アルバムに使用されなかった/Shoreline Junior High School/KSL

モーガンさんが中央に座った写真は、中学校の年次アルバムに使用されなかった/Shoreline Junior High School/KSL

(CNN) 米ユタ州の中学校の年次アルバムで、チアリーディング部の集合写真にダウン症を抱えるマネジャーの少女が写っていないのが見つかり、問題となっている。少女の家族は、友人や地域社会からの支援に感謝の意を示した。

少女の父親によると、モーガン・アーノルドさん(14)はショアライン中学校のチアリーディング部マネジャーを務める。スポーツなどの試合で応援を行うほか、愛校心を盛り上げる他の活動にも参加している。

写真撮影の際、モーガンさんはチームメートと一緒にポーズを撮り、前列の中央に座っていた。ところが中学2年の最終日にアルバムを受け取った時、自分の写っていない別の写真が使われているのに気付いたという。

父親はCNNの取材に、「娘は部屋に入ってきて私にアルバムを見せ、『私が写っていない。でもみんな友達だし大好き』と言った」と振り返る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]