中心街で銃乱射、14人負傷 米オースティン

米テキサス州オースティンの中心街で銃乱射事件があった/Metro Video Services, LLC. -- Austin Division

米テキサス州オースティンの中心街で銃乱射事件があった/Metro Video Services, LLC. -- Austin Division

(CNN) 米テキサス州オースティンの中心街で12日未明に銃乱射事件があり、14人が負傷した。当局の発表によると、事件に関連して1人が逮捕された。

警察責任者は同日の記者会見で、負傷者のうち2人は重体だと述べた。当局は容疑者2人を特定した。当事者間の争いによる単発的な事件とみられ、負傷者は全員がその場に居合わせて巻き込まれた人々だという。

警察には午前1時30分ごろに最初の緊急通報が入った。近くにいた警官らがただちに駆けつけ、負傷者への救命処置を開始した。

警官らのボディーカメラや防犯カメラがとらえた映像の分析が進められている。

発砲現場付近を調べる警察犬/Sergio Flores/Getty Images
発砲現場付近を調べる警察犬/Sergio Flores/Getty Images

アドラー市長はツイッターを通し、全米と地域レベルで銃暴力が増加傾向にあると指摘。この危機に対してオースティンもさらに対策を強化すると表明した。また「ひとつ確かなのは、銃器が手に入りやすくなることが市民の安全向上とイコールではないという点だ」と強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]