コカインを靴底に隠し密輸図った女を逮捕 米アトランタの空港

米アトランタの空港で、靴底にコカインを詰め込んで密輸を図った女が逮捕された/CBP Southeast

米アトランタの空港で、靴底にコカインを詰め込んで密輸を図った女が逮捕された/CBP Southeast

(CNN) 米税関・国境警備局(CBP)によると、ジョージア州アトランタの国際空港で3日、7足の靴底に計約1.4キロのコカインを隠し、密輸を図ったとして21歳の女が逮捕された。

CBPによると、容疑者はジョージア州在住。この日にカリブ海の島国ジャマイカから帰国し、税関で職員に呼び止められた。

荷物の中からスニーカーやサンダル、厚底パンプスなど7足の靴が見つかり、それぞれのソール(底)に白い粉が隠されていた。粉はその場での検査でコカインと判明した。

当局によると、末端価格4万ドル(約440万円)相当と推定される。容疑者は地元警察に引き渡され、近く起訴される見通し。

CBPが押収する薬物は1日に1600キロを超える。薬物を靴に隠して密輸を図った例としては、アリゾナ州のメキシコ国境沿いにある検問所で昨年12月、合成麻薬450グラムあまりを粘着テープで靴の中に張り付けて持ち込もうとした男が、探知犬に見つかっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]