米、インドネシア不明潜水艦の捜索に航空機派遣

消息を絶ったインドネシアの潜水艦の捜索に各国が支援隊を派遣している/Sonny Tumbelaka/AFP/Getty Images

消息を絶ったインドネシアの潜水艦の捜索に各国が支援隊を派遣している/Sonny Tumbelaka/AFP/Getty Images

ワシントン(CNN) 乗組員53人を乗せたインドネシア海軍の潜水艦が消息不明になっている問題で、米国防総省のカービー報道官は22日、捜索活動を支援するために航空機を派遣する方針を明らかにした。

カービー氏はツイッターで、「インドネシアの潜水艦が消息を断ったとの報道に深い悲しみを覚えている」と言及。「インドネシア政府の要請により、消息不明の潜水艦の捜索を支援するため航空機を派遣する」と述べた。

インドネシア海軍のユド・マルゴノ参謀総長は同日の記者会見で、艦内には現地時間24日午前3時までの全乗組員分の酸素があると説明した。

21日夜に発表されたインドネシア国防省の声明によると、消息不明になっているドイツ製潜水艦「KRIナンガラ402」はバリ海峡での魚雷演習中に交信が途絶えた。バリ海峡はジャワ島とバリ島の間の海域で、インド洋とバリ海をつないでいる。

すでに大規模な捜索活動が行われており、マルゴノ氏によると、潜水艦3隻、航空機5機、軍艦21隻が投入されているという。シンガポールとマレーシアからも支援隊が向かっている。

カービー氏によると、オースティン米国防長官は23日午前にインドネシアのプラボウォ国防長官と協議し、他に米国にできることはないか話し合う予定。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]