ナッシュビルの車爆発、自爆テロの可能性 捜査関係者が語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米ナッシュビルの車爆発、発生の瞬間

(CNN) 米南部テネシー州ナッシュビル中心部で25日朝に車が爆発した事件は、自爆テロだった可能性が指摘されている。捜査状況を直接知る関係者2人が語った。

当局者はこれまでに、現場で人間の遺体とみられる組織が見つかったと話していた。連邦捜査局(FBI)当局者は26日、ほかに捜している容疑者はいないと述べた。

FBI報道官がCNNに語ったところによると、ナッシュビルの南東に位置する町アンティオークの民家で「裁判所の許可に基づく」捜査活動が進んでいる。捜査チームは、爆発にかかわった車に関する手掛かりをたどって民家にたどり着いたとされる。

グーグルマップのストリートビューで表示されるこの民家の車は、捜査当局が情報提供を呼び掛けている車の写真と一致するように見える。捜査チームは写真の車が爆発を起こしたとの見方を強めているが、確認は取れていないという。

爆発は午前6時半ごろ、通信大手AT&Tの施設前で発生。車は「15分後に爆発する」というコンピューター音声を発し、1分ごとに警告を繰り返した後で爆発した。

この爆発で少なくとも3人が負傷し、近くの車数台が炎上。同じ通り沿いで複数の建物が損壊し、周辺一帯の無線通信サービスに障害が起きた。市当局は安全確保のため、この区域を27日午後まで立ち入り禁止とした。

テネシー州のリー知事は26日に現場を視察した後、トランプ大統領に緊急事態宣言を要請したと発表。「住民に死者が出なかったのは奇跡だ」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]