米フロリダ州、新型コロナ感染100万件に テキサスとカリフォルニアに続き

フロリダ州で新型コロナのドライブスルー検査に向かう車列を誘導する医療従事者ら/Miami Herald/Tribune News Service/Getty Images

フロリダ州で新型コロナのドライブスルー検査に向かう車列を誘導する医療従事者ら/Miami Herald/Tribune News Service/Getty Images

(CNN) 米南部フロリダ州で報告された新型コロナウイルスの感染件数が100万件を超えたことがわかった。感染件数が100万件を超えたのはテキサス州とカリフォルニア州に続いて3州目。

フロリダ州保健省によれば、今月1日に新たに8847件が報告された。フロリダ州の新型コロナウイルスの感染件数は100万8166件。新型コロナウイルスによる死者は1万8679人。

前日にはデサンティス知事が26日ぶりに記者会見を行い、学校は引き続き開けて、対人での授業も行うと述べていた。デサンティス氏はマスク着用の義務化についても疑問を呈し、他州での同様の措置は新型コロナ感染の拡大を抑止していないと指摘した。

デサンティス氏は先週、州内の地方自治体がマスク着用や飲食店の定員制限など新型コロナウイルスに関連した違反で罰金を科すことを禁じる行政命令の延長を行った。

この行政命令は9月に実施し、デサンティス氏は経済活動を再開させ、レストランやバーは定員の100%で営業できるようなった。

経済再開までの1週間でフロリダ州で報告された新型コロナウイルスの新規感染件数は1万7000件超。11月23日までの1週間で記録された新型コロナウイルスの件数は5万3000件超と、経済再開前と比べると件数は3倍超となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]