黒人女性射殺で不起訴、警官が引退資金をCFで募集

黒人女性射殺で不起訴となった警官のマイルズ・コスグローブ氏/LMPD

黒人女性射殺で不起訴となった警官のマイルズ・コスグローブ氏/LMPD

(CNN) 米ケンタッキー州ルイビルで3月に黒人女性のブレオナ・テイラーさんが警察に射殺された事件に関与していた警官の1人マイルズ・コスグローブ氏がクラウドファンディング(CF)で退職金を募っていることがわかった。

コスグローブ氏はテイラーさんの発砲事件に関与した警官3人のうちのひとり。大陪審は元警官のブレット・ハンキソン容疑者を無謀な危険行為の罪で起訴したが、コスグローブ氏を含む残り2人は不起訴となった。

コスグローブ氏はキリスト教徒系のCFで募金を行っている。警察官時代の思い出の品の購入や引退のためとしている。コスグローブ氏は家族の安全に集中したいとしている。CFのサイトによれば、抗議デモが起きて以来、脅迫を受けているという。

コスグローブ氏の代理人はCNNに対して、CFのページは同氏の家族が立ち上げたと述べたが、そのほかの詳細は明らかにしなかった。

CFでは7万5000ドルを募っているが、9月30日の時点で9000ドル超が募金されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]