デモ参加者の頭を自転車でひいた警官、休職扱いに 米シアトル

警官がデモ参加者の頭部を自転車で引く現場を映した動画がツイッターに投稿された/Ccourtesy Joey Wieser

警官がデモ参加者の頭部を自転車で引く現場を映した動画がツイッターに投稿された/Ccourtesy Joey Wieser

(CNN) 米ワシントン州シアトルで行われた抗議デモで、地面に横たわっていたデモ参加者の頭部を自転車でひいて通る警官の姿が動画で撮影され、ツイッターに掲載された。シアトル警察は24日、この警官を休職処分としたことを明らかにした。

シアトル警察は24日に発表した声明で、キング郡保安官事務所が同警察の要請を受け、独立した立場からこの警官の行為について捜査に当たっていることを明らかにした。

これに先立ちシアトル市の警察監視機関(OPA)は、事件として捜査するよう要請していた。

動画は23日に撮影され、ツイッターに掲載された。自転車を引いて歩いていた警官が、地面に横たわっていたデモ参加者の頭部から首のあたりを自転車でひいて通る様子が映っている。

現場はすぐに、近くにいた警官に取り囲まれた。

OPAによると、問題の動画についてシアトル警察内の公権力行使の調査チーム(FIT)は、同警察の規定違反の可能性がある行為、および犯罪の可能性がある行為を認めた。OPAはFITからこの件を付託され、映像やFITによる聴取内容を分析した結果、事件としての捜査を要請したことを明らかにした。

米国では23日、ケンタッキー州で黒人女性のブレオナ・テイラーさんが警官に射殺された事件をめぐり、警官がテイラーさんを殺害した罪に問われなかったことに抗議するデモが各地で行われ、逮捕者が相次いでいた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]