大人数のパーティーを開催、男に禁錮1年 米メリーランド州

大規模なパーティーを開いたとしてショーン・マーシャル・マイヤーズ被告に禁錮1年の刑が言い渡された/Charles County Sheriff's Office

大規模なパーティーを開いたとしてショーン・マーシャル・マイヤーズ被告に禁錮1年の刑が言い渡された/Charles County Sheriff's Office

(CNN) 米東部メリーランド州で今年3月、新型コロナウイルス対策のルールに違反して大規模なパーティーを開いた住民に対し、このほど禁錮1年の刑が言い渡された。

州検察によると、ショーン・マーシャル・マイヤーズ被告(42)は同州ヒューズビルの自宅で、11人以上の集まりを禁止していた知事命令に反するパーティーを2回にわたり主催したとして、25日に有罪判決を受けた。

検察によれば、1回目のパーティーは3月22日、約50人を集めて開かれた。捜査当局者らが出動して解散を求めたのに対し、被告は当初反論したものの、最終的に従った。

ところが5日後に再び50人以上のパーティーを開催。この時も当局者が解散を命じたが、被告は「集まる権利」を主張し、参加者らに解散しないよう呼び掛けるなどしたため拘束された。

被告は禁錮刑に加え、釈放後に監視なしの保護観察3年と、罰金5000ドル(約53万円)を科せられた。

CNNは地元保健当局に、この時のパーティーが原因とみられる感染例はあったかと問い合わせたが、返答は得られていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]