米ハワイでまた自宅待機指示、2週間 感染ぶり返し

新型コロナの感染再拡大を受け、米ハワイ州が2週間の自宅待機指示を承認/CNN

新型コロナの感染再拡大を受け、米ハワイ州が2週間の自宅待機指示を承認/CNN

(CNN) 米ハワイ州のイゲ知事は29日までに、新型コロナウイルスの感染予防策としてホノルル市のコールドウェル市長がオアフ島の住民に指示した2週間にわたる自宅待機と在宅での仕事を承認した。

知事府の報道担当室によると、市長が緊急指示として打ち出したこれら対策は現地時間の27日午前0時から9月9日まで実施される。

違反行為には最高で5000ドル(約52万5000円)の罰金や最長で禁錮1年の刑、もしくは両方が科される。

今回の予防対策は同州が今年3月に実施したものと類似している。ハワイ州では州外からや離島の渡航規制などの予防策で感染の拡大阻止に一時成功していたが、規制解除と共に感染が最近ぶり返し、対策を改めて迫られていた。

イゲ知事は、新型コロナの感染拡大を封じ込めるための措置をここ数週間講じてきたと指摘。オアフ島では感染件数が横ばい状態に転じているが、依然高水準の状態にあり医療態勢への重圧も緩和されていないと強調した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]