ハリケーン「ドリアン」、カテゴリー4に発達 フロリダ州で非常事態宣言

ハリケーン襲来に備え車で土のうを運ぶ男性=30日、フロリダ州フラグラービーチ/John Raoux/AP
写真特集:ハリケーン「ドリアン」襲来に備える人々

ハリケーン襲来に備え車で土のうを運ぶ男性=30日、フロリダ州フラグラービーチ/John Raoux/AP

フロリダ州ウェストパームビーチ(CNN) 米国立ハリケーンセンターは、フロリダ州に向かうハリケーン「ドリアン」が米国時間30日遅く、5段階のうち2番目に強い「カテゴリー4」に発達したと発表した。

最大風速は約58メートル。ハリケーンの強さを分類する「サファ・シンプソン・ハリケーン・ウィンド・スケール」で「メジャー」に分類され、家屋に壊滅的な損壊を与えたり、木が根元から倒れたりする被害をもたらすクラスとなる。

フロリダ州では全域に非常事態宣言が発令された。当局は住民に対し、1週間分の食糧や必需品を蓄えておくよう勧告。州知事は、襲来が「何日も」続く可能性があるとして警戒を呼び掛けている。

  
      
ハリケーン「ドリアン」、フロリダ州で非常事態宣言

連邦緊急事態管理局(FEMA)の幹部は30日午前、CNNの取材に「フロリダ全域に影響が出る。住民は備えが必要だ」「今すぐ時間を取って、自分の地域のリスクを見極めてほしい」と語った。

トランプ大統領は上陸の約24時間前となる9月1日昼にFEMA本部で報告を受け、避難指示の判断をする。ツイッターで「準備はできている。世界で最良の人材が準備している」「非常に激しい襲来になるだろう。(1992年に襲来した)ハリケーンアンドリューに匹敵するか、それを上回るという人もいる」と述べ、警戒感を示した。

CNNの気象専門家によると、今後数日は速度が落ちる見込みで、カリブ海の温かい海水上で勢力を強め、風雨や高潮の規模が一層拡大するという。

バハマ諸島北西部では、アンドロス島を除く全域でハリケーン警報が発令された。ドリアンのバハマ直撃は1日になるとみられている。

その後は2日夕から3日午前にかけて、大型ハリケーンの勢力を保ったまま米本土に向かう見通し。ただし専門家は、予報は変わる場合があると注意を促している。

今後のハリケーン「ドリアン」の進路などの情報(米CNN.comのサイトに飛びます)

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]