観光用小型機2機が空中衝突、5人死亡 米アラスカ州

負傷者を搬送する救急隊員=13日/Dustin Safranek/AP

負傷者を搬送する救急隊員=13日/Dustin Safranek/AP

(CNN) 米アラスカ州最南端のケチカン付近で13日、観光客を乗せた小型機2機が空中で衝突し、ツアー会社によると一方の乗客4人と操縦士1人が全員死亡した。

衝突した2機には、7日間のクルーズ中に寄港した大型客船「ロイヤル・プリンセス」のツアー客が乗っていたという。

ロイヤル・プリンセスの運航会社プリンセス・クルーズの発表によると、水上で離発着できるフロート水上機に操縦士1人と乗客10人が乗り、同社の手配したミスティ・フィヨルド上空のツアーから戻る途中、現地時間の午後1時(日本時間14日午前6時)ごろに別の小型機と衝突した。

こちらの乗客のうち9人は救出されて手当てを受けたが、残る1人の容体は不明。発表の中に操縦士の安否に関する情報は含まれていなかった。

もう一方は別の業者によるツアーで、乗っていた5人は全員、死亡が確認されたという。

国家運輸安全委員会(NTSB)が事故原因などの調査に乗り出している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]