米海軍艦2隻が台湾海峡を通過 年初から毎月連続

米海軍の駆逐艦2隻が台湾海峡を通過した/PO1 Elijah Leinaar/U.S. Navy

米海軍の駆逐艦2隻が台湾海峡を通過した/PO1 Elijah Leinaar/U.S. Navy

(CNN) 米軍の駆逐艦2隻が28日、台湾海峡を通過した。海軍第7艦隊が「通常の航行」として発表した。

台湾海峡を通過した駆逐艦は「ステザム」と「ウィリアム・P・ローレンス」の2隻。

第7艦隊の報道官はCNNに「自由で開かれたインド太平洋への決意」を示す航行だと説明し、「米海軍は今後も国際法の許すあらゆる場所で飛行、航行、作戦を続ける」と表明した。 2隻は通過中、複数の中国艦船に追尾されたが、互いの動きは節度ある安全な範囲にとどまったという。

米艦船による台湾海峡通過は昨年7月まで年1回程度だったが、トランプ政権はその後、頻度を上げて恒常化を図ってきた。今年1月以降では4カ月連続となった。

中国はこれに強い警戒感を示している。3月末には中国軍の戦闘機2機が台湾海峡の中間線を越えて台湾側へ飛行し、台湾側が強く抗議した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]