トランプ氏、中国に農産物関税の即時の全廃要求

トランプ大統領が中国に農産物関税の撤廃を要求/CNN

トランプ大統領が中国に農産物関税の撤廃を要求/CNN

(CNN) トランプ米大統領は1日、中国に対し牛肉や豚肉などを含む米国の農産物に課している全ての関税を即座に撤廃することを要求した。

中国からの輸入品への追加関税の引き上げ延期の措置と対中貿易の改善に絡めながら述べた。農産物関税の全廃要求は米中貿易交渉の進展に基づくものとし、「米国の農家や私にとって非常に重要なこと」とツイッター上で主張した。

トランプ氏は先に追加関税の引き上げ延期と米中間の貿易合意を最終的に決着させる習近平(シーチンピン)国家主席との首脳会談計画を発表。追加関税の引き上げは米中貿易交渉に進展がなかった場合、3月1日から実施予定だった。

米通商代表部(USTR)によると、米国の農産物市場として中国は世界で第2位。2017年の対中輸出額は200億ドルでこのうち大豆が120億ドルを占める。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]