対中関税の引き上げ延期、習主席と会談へ トランプ氏が発表

米国のトランプ大統領。対中関税引き上げの延期を明らかにした/Chip Somodevilla/Getty Images North America/Getty Images

米国のトランプ大統領。対中関税引き上げの延期を明らかにした/Chip Somodevilla/Getty Images North America/Getty Images

ワシントン(CNN) 米国のドナルド・トランプ大統領は24日、3月1日に予定していた中国からの輸入品に対する関税の引き上げについて延期を発表した。貿易交渉で「大きな進展」があったためとしている。トランプ氏はまた、米フロリダ州にある別荘「マール・ア・ラーゴ」で中国の習近平(シーチンピン)国家主席と会談する計画であると明らかにした。

トランプ氏はツイッターへの投稿で、中国との間で行われた通商協議について、とても生産的な話し合いが行われたと指摘。これを受けて、関税引き上げの延期を決めたという。中国と協定を結ぶため、習主席と会談を行うことを計画しているとも述べた。

トランプ氏は、「知財保護や技術移転、農業、サービス、通貨、そのほか多くの問題を含む重要な構造的問題」で「大きな進展」があったと指摘した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]