2度目の米朝首脳会談は今月27、28日に トランプ氏が一般教書演説で発表

昨年6月に行われた米朝首脳会談の様子。2度目の会談は今月27日と28日に行うことをトランプ氏が明らかにした/Pool

昨年6月に行われた米朝首脳会談の様子。2度目の会談は今月27日と28日に行うことをトランプ氏が明らかにした/Pool

(CNN) 米国のドナルド・トランプ大統領は米東部時間5日、一般教書演説のなかで、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長との2度目となる米朝首脳会談について、今月27、28日にベトナムで実施すると明らかにした。

トランプ氏は演説で、もし自分が大統領に選ばれていなかったら、北朝鮮との間で大規模な戦争が起きていただろうと指摘。対処すべき作業が多く残されているものの、金委員長との関係は良好だとの認識を示した。

情報筋によれば、ベトナムのどこで会談を実施するかはまだ協議中。候補地として、ハノイとダナンがあがっているという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]