ホームレスのために多額の寄付集めたカップル、警察が家宅捜索

ホームレスのジョニー・ボビットさん(右)と、寄付金を集めたケイト・マクルーアさん/Kate McClure

ホームレスのジョニー・ボビットさん(右)と、寄付金を集めたケイト・マクルーアさん/Kate McClure

(CNN) 自分を助けてくれたホームレスの男性のためにクラウドファンディングで40万ドル(約4400万円)を集めたカップルが、このお金の行方をめぐってホームレスの男性と裁判で争っている問題で、米ニュージャージー州の警察は6日、カップルの自宅を家宅捜索したことを明らかにした。

裁判は、ホームレスだったジョニー・ボビットさんと、過去にボビットさんに助けられたケイト・マクルーアさんおよびマーク・ダミコさんのカップルとの間で争われている。

ボビットさんは昨年10月、州間道路で車が動かなくなったマクルーアさんのために、ガソリン代として最後の所持金だった20ドルを提供した。これに心打たれたというマクルーアさんは、ボーイフレンドのダミコさんと一緒に、クラウドファンディングを通じてボビットさんのための寄付金を集めた。

この話は「美談」として広まったが、その後、寄付金の一部が使途不明になり、ボビットさん側が訴えを起こしていた。

ニュージャージー州フローレンスタウンシップ警察は、捜索令状に基づいてマクルーアさんとダミコさんの自宅を捜索したことを明らかにした。

バーリントン郡の検察も、「ボビットさんの問題に関する犯罪捜査に関連して」、捜索令状が執行されたことを確認した。ただし、カップルが訴追されたわけではないとしている。

5日には裁判官がカップルに対し、10日に出廷して宣誓供述を行うよう命じた。

CNNの6日の取材に対し、カップル側の弁護士は「ノーコメント」だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]