米俳優バート・レイノルズさんが死去、82歳

米俳優B・レイノルズさんが死去

(CNN) 映画やテレビで半世紀以上にわたって活躍した口ひげがトレードマークの米国のスター俳優、バート・レイノルズさんが6日、心不全のため死去した。代理人が明らかにした。82歳だった。

ミシガン州出身のレイノルズさんはおおらかな人柄とハンサムなルックスで人気を博し、色男からタフガイ、ユーモアあふれるキャラクターまで幅広い役柄を演じた。

学生時代はフットボール選手として注目されていたが、けがをきっかけに演技の道に進んだ。1950年代後半から俳優業を本格的にスタートすると、72年公開の映画「脱出」で当たり役を射止めた。同年に米誌「コスモポリタン」でヌードも披露している。

74年の映画「ロンゲスト・ヤード」では刑務所に収監された元フットボール選手を演じた。その後70年代から80年代にかけ、「トランザム7000」や「キャノンボール」といったアクション映画の主演を務め、ハリウッドスターの地位を不動のものにした。

98年には前年公開の映画「ブギーナイツ」で演じたポルノ映画監督役でアカデミー助演男優賞にノミネートされた。

私生活では女優のロニ・アンダーソンさんと結婚するが離婚。96年には破産も経験したが、自宅のあるフロリダ州に映画人養成のための団体を設立するなど、後進の育成に向けた活動は高く評価されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]