飲食店で銃撃、居合わせた人が犯人射殺 米中部

飲食店で銃撃、居合わせた人が犯人射殺

(CNN) 米中部オクラホマ州のオクラホマシティーで24日、飲食店に入って銃を発砲した男を居合わせた人が射殺した。警察が明らかにした。

警察によれば1人の男が当該の飲食店に入り銃を発砲。すると現場に居合わせた人が店の外で男に向かっていき、持っていた銃で男を射殺したという。

警察幹部によると大勢が店にいた中で、成人の女性1人と少女1人が銃弾を受けた。このほか逃げ出そうとした男性が脚を骨折したほか、1人が軽傷を負った。

店で発砲した男の動機は分かっておらず、身元も確認されていない。2人が病院へ搬送されたが、命に別条はないとみられる。

警察は多くの目撃者を引き留めて聞き取りを行い、現時点でテロの兆候は認められないと発表した。

現場となった飲食店は市の北西部に位置する。

警察は周辺の道路を封鎖し、市民に近づかないよう呼びかけている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]