トランプ大統領、在韓米軍撤収におわす発言 貿易赤字に不満

トランプ氏が貿易問題に関する演説で、在韓米軍撤収の脅しとも取れる発言を行った

トランプ氏が貿易問題に関する演説で、在韓米軍撤収の脅しとも取れる発言を行った

ワシントン(CNN) 米国のトランプ大統領は、このほどミズーリ州で行った演説で、韓国との貿易交渉でもっといい条件が引き出せなければ、在韓米軍を撤収させるという脅しとも取れる発言を行った。

トランプ大統領は14日の演説で韓国との関係について、「我々は巨大な貿易赤字を抱えながら、彼らを守っている」「貿易で金を失い、軍事でも金を失っている」と主張。「我々は現在、3万2000人の兵士を南北の境界に配備している。どうなるか見守ろう」と語った。

大統領はさらに、「同盟国の国々は、自分たちのことだけを考えている。我々のことなど考えていない」と不満をぶつけている。

演説の内容はワシントンポスト紙が入手し、CNNも集会参加者に確認した。

韓国貿易省の報道官は15日、トランプ大統領の発言について、「トランプ大統領が何か発言するたびにコメントできる立場にはない」と話した。青瓦台は「ノーコメント」だった。

今回のトランプ大統領の発言の数時間後には、韓国の外相が米朝首脳会談について協議するため、ワシントンに到着している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]