FBI、ロシアから全米ライフル協会への資金供与を捜査か

2018.01.19 Fri posted at 12:01 JST

[PR]

(CNN) 米メディアのマクラッチーは19日までに、連邦捜査局(FBI)がロシア中央銀行のアレクサンドル・トルシン副総裁の活動を捜査していると伝えた。

トランプ大統領の当選を助けるために全米ライフル協会(NRA)に違法に資金を供与していなかったか、調べを進めているという。

事情に詳しい情報筋2人の話として報じたもので、FBIがこの問題をいつから捜査しているのかは不明としている。トルシン氏が手配したNRAへの資金供与や、NRAによる送金の有無についてFBIが証拠を入手しているのかどうかは分かっておらず、入手している場合の証拠の内容についても不明だという。

CNNはマクラッチーの報道内容を独自に確認していない。FBIの報道官は進行中の捜査の有無について言及しなかった。ホワイトハウスやNRAの広報担当者のコメントも得られていない。

連邦選挙運動法(FECA)によると、連邦選挙に影響を与える海外からの献金を受け取るのは違法とされている。

メールマガジン

[PR]