アジア歴訪同行の米軍要員が異動に、現地で不適切な行動か

2017.11.22 Wed posted at 18:32 JST

[PR]

(CNN) トランプ米大統領のアジア歴訪に同行した米軍要員3人が外国人女性との「不適切な接触」が発覚したとして異動を命じられたことが22日までに分かった。米紙ワシントン・ポストが伝えた。

事情に詳しい複数の当局者からの情報だという。

同紙によると、3人はホワイトハウス通信局(WHCA)に所属する下士官。トランプ氏に同行してベトナムに滞在した際、出歩いてはいけない時間帯に外出したとされる。

CNNは独自に事実確認を試みたが、国防総省からのコメントは得られていない。

国防総省の報道官は同紙の取材に対し、この件は認識しているが現在調査中だと述べた。

ある米当局者は匿名を条件に、ベトナムで不適切行為があった疑いで3人の米軍要員が調べられていると語った。

メールマガジン

[PR]