トランプ氏、プリーバス首席補佐官を更迭 後任はケリー氏

2017.07.29 Sat posted at 11:36 JST

[PR]

ワシントン(CNN) トランプ米大統領は28日、プリーバス大統領首席補佐官を更迭し、後任にケリー国土安全保障長官を起用する人事を発表した。プリーバス氏側は前日に大統領に辞表を提出したとしている。

トランプ氏は同日午後5時ごろ、ツイッターで「私はたった今、ジョン・F・ケリー元大将・(国土安全保障)長官をホワイトハウスの首席補佐官に指名した」と表明。「彼は偉大な米国人であり、偉大なリーダーだ。国土安全保障省でも素晴らしい仕事をしてきた。私の政権の真のスターだ」と述べた。

プリーバス氏は同日夕、ホワイトハウスからCNNの番組のインタビューに応じ、「大統領は別の方向に向かうことを望んだ」と言及。「大統領にはリセットボタンを押す権利がある。リセットボタンを押すのに良い時期だと思う。大統領は正しい選択を下したと思う」と述べた。27日に内々に大統領に辞表を提出したとしている。

またケリー氏の任命については「聡明な選択だ」と語り、31日から2~3週間で引き継ぎを行う予定だとしている。

ただ、トランプ大統領が首席補佐官の交代を発表するまで、プリーバス氏の関係者は辞任の意向を否定。発表後に初めて前日に辞意を伝えていたと説明した。別のホワイトハウス関係者はこの点、突然のケリー氏任命にプリーバス氏や側近が体面を繕おうとしているのではないかと語った。

メールマガジン

[PR]