トランプ氏当選への抗議デモ、全米各地で数千人規模

一部では火器を使用したパフォーマンスも

一部では火器を使用したパフォーマンスも

ホワイトハウス前では9日夕、クリントン支持者たちがロウソクを灯して悲しみを分かち合う集会を開いた。

一方、ホワイトハウス近くの道路にはクリントン支持者とトランプ支持者のデモ隊の双方が繰り出した。

米国旗を逆さに、性的少数者を示す虹色の旗とともに掲げて抗議の意を示す人もいた。

クリントン支持で知られる人気歌手のレディー・ガガさんは、廃棄物運搬車に乗ってニューヨークのトランプ・タワー前に登場。手には「ラブ・トランプス・ヘイト(愛は憎悪に勝つ)」と書かれたボードをもっていた。

一方で、同じトランプ・タワーのそばでは、勝利を祝うトランプ支持者たちの姿も見られた。

西海岸の都市部でもいくつかのデモが行われた。クリントン氏が大勝したカリフォルニア州のロサンゼルス中心部に集まった人々は比較的少数で、デモの規模はそれほど拡大はしなかった。

ポートランド中心部では8日夜から9日朝にかけて数百人が抗議デモを行った。ゴミ収集容器が出火したことを除けば破壊行為もなく逮捕者も出なかったという。

短文投稿サイトのツイッターでは、シカゴやワシントン、ロサンゼルスやニューヨークでの反トランプデモへの参加を呼びかける動きも見られた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]